Google Appsを試してみた

せっかくドメインとったので、Google Appsなるものに登録してみた。

Google Appsは、独自ドメインを使って無償でGoogleの各種サービスが利用可能になるというもの。常時稼働させる必要があるメールサーバーを立てなくても、Gmailサーバーとインターフェイスを用いた安全で便利なメール環境が得られるのはかなりの利点だと思う。

ドメイン名1つにつき、アカウントは最大で10個まで無料で追加可能。通常のGoogleサービスと同じように管理者用のページからアカウントを登録することで、

アカウント名@buu0528.com

というメールアドレスが利用可能となるほか、「ニックネーム」機能をつかうことでアカウント名以外にも

ニックネーム@buu0528.com

といったメールアドレスも同時に用いることができるようになる。

また、DNSのCNAMEレコードとGoogle Appsの設定を変更することにより、

Gmail: mail.buu0528.com

Googleドキュメント: docs.buu0528.com

Googleカレンダー: calender.buu0528.com

Googleサイト: site.buu0528.com

のようなサブドメイン形式でGoogleのサービスを運用でき、10人以内の小規模グループで活動を行っていく際には重宝しそうな感じ。

小規模なサークル、プロジェクト、仲間どうしなどなど…かっこいいドメインをつかって、ぜひ試してみるといいと思うよ!

Google Apps - buu0528

管理者用メニューの様子。初期設定も分かりやすい。

アクセスはこちらから!

Google Apps:

http://www.google.com/apps/intl/ja/group/index.html

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。