パズルであそぼう

はじめに

IGGG Advent Calendar 2015 13日目の記事です。
ついこの間始まったと思った2015年も、もうアドベントカレンダーの季節なんですね…
ひげさん、誘っていただきありがとうございます!

昨日は @gokinaka さんの「研究室にネスカフェアンバサダーを導入した話」でした。
こころがぴょんぴょんしますね。私もふわふわカプチーノ☕のみたいです。
ちなみにカフェラテカフェオレは今でもどっちがどっちかわかんなくなります…
カフェラテはヴェネツィアのお店が発祥だってARIAであかりちゃんが言ってたと思う…。

パズルでひとやすみ。

IGGG は IT 系のコミュニティということで今まで難しい記事が多かったから、今日は息抜きしよ…!!
そんなわけで、今日はパズルであそびましょう!

みなさんは VLC メディアプレイヤーつかってますか?
ご存知の方も多いと思いますが、音楽や動画などを再生するのに使う定番アプリ。
再生できるものの種類も豊富だし、マルチプラットフォームだからいろんな環境で使えるし、動画のエンコードまでできるし、便利ですよね!

ところでこのプレイヤー、下の画像のように、パズルであそべる機能までついています。手軽にあそべてとても楽しいので、今日はそれを紹介していきます。

パズル

まだ PC にインストールしてない>< ってかたは、こちらの VLC のサイトからダウンロードして導入してみてくださいね。

下ごしらえ

VLC メディアプレイヤーは PC に保存してあるファイルだけでなく、ネット上のストリームも再生できます。実は YouTube の動画も。そこで今回は YouTube にアップロードされている動画を使ってみようと思います。
でも現行のバージョン(筆者が使っているのは 2.2.1 )ではデフォルトでは再生がうまくいかないので、少し工夫が必要です。といっても、YouTube の再生に対応するための Lua スクリプトを別のものに置き換えるだけで大丈夫。
(自分の PC 内にすでに何か動画ファイルがあるのでそれを使いたい!という方は、ここは飛ばしてしまってもOKです)

まず、VLC の開発元である VideoLAN Organization の git リポジトリから、最新の Lua スクリプトをダウンロードしてきます。
以下のURLを右クリックし、名前をつけて保存で「 youtube.lua 」という名前で好きな場所へ保存してください。
http://git.videolan.org/?p=vlc.git;a=blob_plain;f=share/lua/playlist/youtube.lua;hb=71b243f49fa89807adb30e84d026a0318200ccdc

保存が終わったら VLC メディアプレイヤーがインストールされているディレクトリを開き、さらにその中の「 lua 」→「 playlist 」ディレクトリへと入ります。
Windows に 32bit 版をインストールしている場合「 C:\Program Files (x86)\VideoLAN\VLC\lua\playlist 」という場所にいれば大丈夫です。
その他の環境をお使いの場合は、その環境での「 playlist 」ディレクトリを探してください。
VLCのインストール先はここ!

次に、その場所に「 youtube.lua 」をコピーします。コピーするときにこのように尋ねられたら「続行」しちゃってください。
対象のフォルダーへのアクセスは拒否されました

また、すでに同じ場所に入っている「 youtube.luac 」は削除しておきます。
youtube.luac

これで YouTube の動画が再生できるようになるはず!

パズルの設定

さあ、VLC メディアプレイヤーを起動して、ためしに動画を再生してみましょう。
YouTube の動画の場合は、「メディア (M)」→「ネットワークストリームを開く (N…)」を開き、URL を入力して「再生 (P)」!
VLCメディアプレイヤー
メディアを開く

再生できました。ラブライブ!の映画 BD 発売楽しみですね。わくわく。
Lantis Channel - 12月15日発売「ラブライブ!The School Idol Movie」Blu-ray商品紹介PV - VLC メディアプレイヤー

再生が確認できたら、一旦「◼」を押して再生停止しちゃってください。「⏪」と「⏩」の間のやつです。

次に、「ツール (O)」→「設定 (P)」へ行き、
VLCメディアプレイヤー
設定画面左下の「設定の表示」で、「すべて」を選びます。
すべて
続いて、サイドバーから「フィルター」を選びます。
設定サイドバー
さらに、設定画面の右側で「パズル インタラクティブゲームビデオフィルター」にチェックをつけます。なんと、パズル機能がフィルターのひとつとして実装されていたんですね!!
パズル インタラクティブゲームビデオフィルター

難易度も設定しておきます。サイドバーから「パズル」を選んで…
パズル

今回は 5×5 のジグソーパズルにしておきました。ピース数は 16×16 の256ピースが最大値ですが、その設定でやりだすと 気がついたら夜が明けていた… ってなるので要注意!!(実話です…)
このフィルターは設定が豊富で、ゲームモードも「ジグソーパズル」「スライディングパズル」「スワップパズル」「交換パズル」の4種類が選べたりします。設定したら「保存 (S)」ボタンを押して完了!
パズル設定

あそぶ!!

動画を再生してみましょう!ピースをマウス操作で動かし、組み立てていきます。
5x5 パズル

動画なのでピースの絵柄がつぎつぎに変わります… 新感覚。
5x5 パズル2

あああ、あとちょっと……
5x5 パズル3

ふう………。
5x5 パズル4
完成したら、左上の「shuffle」という部分を押すとシャッフルできるんだと思います。

ちなみに 16×16(プレビュー表示つき) では…… ふぇぇ………><
256

でも時間を忘れてつい完成させてしまいたくなるんですよね!動画再生が終わると組み立てたものがリセットされてしまうので、適度に巻き戻しながら遊ぶか、長い動画でプレイするのがおすすめです。6時間ぐらいあると安心ですね。
ファイトだよっ!!!!!!!!!

さいごに…

ここまで読んでいただきありがとうございました。気分転換に試してみようかなー、、と思っていただけたら幸いです。ラブライブ!最高!

明日は AKKIH さんの「ロータリーエンコーダの回転数を arduino で計測してみた」です。こんな記事から一転、本格的な記事の予感でとても楽しみですね。よろしくおねがいします!

Appendix

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。